日印友好協会とは

日印友好協会の英字表記 Japan-India Friendship Associationのそれぞれの頭文字をとったJAIFA(ジャイファ)という略称が当法人のニックネームです。

設立の経緯

日印友好協会(JAIFA)は、1996年8月4日に任意団体として発足致しました。

その出発点は、会の代表理事である岡本や戸澤によるインドへのゼミ旅行(愛媛大学)にありました。
この旅行は、1981年から現在も続いており、2006年からは愛媛大学のフィールドワークとして単位認定研修となっており、これまでのべ300名以上の学生・社会人をインドへいざなっております。

参加者には一時的な旅行に飽き足らない者が多く、インドの総合的知識の吸収、インド人との交流を永続的に深めていくために、任意団体としての諸活動をはじめました。

そして、10年を経過した、2007年3月24日、特定非営利活動法人(NPO法人)として愛媛県より認定を受け広範な活動に邁進しています。

設立の目的

日印友好協会は、日本とインドの人的交流を促進し、全ての人々に対し、相互の文化・社会・政治・経済への理解を深め、日印の友好関係の一層の構築に貢献することを設立目的としています。

そのために、会員が全国に散らばった今も四国松山を拠点に活発な活動を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>